土地探しの方法・コツ・ポイント ~私たちはこうして土地を見つけました~

みなさん、こんにちはm(_ _)m來夢です。
今回はマイホームには欠かせない
土地についてのお話です。

テーマは
『土地探しの方法・コツ・ポイント
~私たちはこうして土地を見つけました~

初めての土地購入、一体何を基準に決めればいいのか?
私たちが直面した土地探しの落とし穴や
土地探しの手順や方法について書いていこうと思います。

<スポンサーリンク>

土地探しが振り出しに・・・

私たち夫婦は、いまのこの地に引っ越してきてすぐに
『この土地いいね!』と目をつけていた所が、家の近所にありました。

ひとまず、広い土地なので分けて売ってくれると聞いていたので
その他の土地探しはほとんどしておりませんでした。

しかし、いざ一条工務店で建てよう!と決め
一条の担当者から売り主さんに土地購入の依頼をかけると
売り主さんの事情でその土地が買えなくなりました(;´∀`)

焦った私たちは慌てて近くの土地を探し回るも
季節は冬・・・
不動産業界(雪国は特に!)では、冬はあまり土地が動かないため
新しい土地が出てきにくいのだとか(-_-;)

土地が決まらなくては本契約できないため
一条での価格を抑えることもできない・・・
でも、納得いかない場所に家を建てたくない!

そんな狭間で苦しみましたが、私たち夫婦は諦めませんでした!(`・ω・´)ゞ

そんな私たちが曲げなかった条件をまとめましたので、土地探しの手順とともにご紹介致します。

 

土地探しの方法とポイント

それでは、土地探しの方法を見ていきましょう!

まず、闇雲に検索サイトで探す前に・・・
下記の方法で段取りをしましょう!

土地探しの方法

  1. 土地購入の予算を決める
  2. どの地域の土地にするか選択する(都道府県・市区町村によって税金や行政の対応が異なるため)
  3. 土地の条件を列挙する
  4. 条件にマッチするものを探す(地域の不動産やハウスメーカーなどに相談も可能、もちろん自力でもOK)
  5. 気に入った土地はすぐに持ち主に連絡し抑える
  6. 契約内容や重要事項の説明および相談
  7. 土地の契約を行う
  8. 土地の支払いが済めば購入完了

土地探しのポイント

この中で、最もキモとなるポイントが

なぜ、それが大事かというと、住んでから後悔しないためです!

自分達が望む土地は自分達にしかわからないですし
ひとそれぞれ、望む土地は違うのです!

なので必ず、自分たちの望む条件を列挙することをお薦めします(`・ω・´)ゞ

 

土地探しの条件と理由

お金に関して

  • 坪単価 7万円以内(土地購入の予算:600万円以内)
    私たちが住む地域には、大型のイオンがある関係でおおよそ坪単価7~8万円程度が相場で
    それよりも安いところとなると、立地条件がクリアできないところが多いため
  • 地盤調査を行い、地盤補強が150万円以内で収まること
    私たちが住む地域は地盤がゆるい傾向にあるため、地盤補強が高額になる可能性があるため
  • 上下水道引き込み済であること
    どんなに安く土地をゲットできたとして上下水道の引き込みや浄化槽の設置などで
    お金が多くかかる可能性があるため

土地の形・広さに関して

  • 南側が横長な土地であること(できれば長方形)
  • 土地の広さ80坪~100坪
    将来のことを考え、駐車スペースで約4台可能な広さを確保するため

日当たりに関して

  • 日当たりを確保するため南側が道路であること(欲をいえば、南側と西・東のどちらかも道路が希望)
  • 南側に駐車場を置けること
    太陽光を活かした『夢発電』を搭載することも考えていたため

立地条件に関して

  • 現在通っている保育園の区内にあること
  • 小中学校が歩いて行ける距離であること
  • 通学路に街頭があること
  • 駅やバス停が近いこと
  • 買い物がしやすいこと
  • 私の実家の近くであること
    これは、私たちだけでなく、子供たちのことも考えてこの条件になりました。
    車に乗れる私たちは多少職場から遠くても構いませんが
    小中学校は徒歩で行くことが多いこと

    近くに高校がないため将来 駅を使うことが必須であること
    万が一のとこは実家の母たちに応援要請をしなくてはならないことなど
    子供たちが不便でないようにと考えました。
  • 土地に隣接する道路の幅が2車線であり、きちんと舗装されていること
    わが家の住む地域は豪雪地帯ではありませんが、
    毎年、雪は必ず降りますので、道幅が狭くなることから
  • 主人と私の通勤はこれまで通りとほぼ変わらない距離であること
    現在、夫は片道1時間以上、私は片道20分程度の通勤時間で
    私が家事のほとんどを行うため

その他

  • 近くに鶏、犬などを飼っているお家がないこと
    個人的に 私は鶏が、主人は犬が苦手です😥
    もともと、鶏のにおいや見た目が苦手だったのですが
    昔住んでいたアパートの近くに鶏が飼われていて、朝 元気に鳴くんです(-_-;)
    それで、目を覚ますことも多くて(泣)
    些細なことかもしれませんが、音には敏感な私・・・一条工務店は防音にも優れているといいますが、やっぱり苦手な鶏が近くにいるのはちょっと嫌で(;´∀`)
    これから一生住む場所ですから、苦手なものは少しでも排除しなくてはですね!
  • 近くの河川より高い位置にあること
    それと、東北大震災の津波のことがあったため、やはり、家族の安心が一番です!

以上

条件の数は全部で17個ありました。

 

買った土地は条件を満たしていたのか?

さて、上記のように条件を列挙しましたが、
実際に私たちが購入した土地がどれほど条件にマッチしていたのか?

よく聞く話では、自分たちが出した条件の7割マッチしていれば
その土地は買いだと言われるそうですが・・・

私たちは上記の条件 17個
そのうち、条件から外れたのは、なんと1個だけ!

それは 南側が横長な土地であること(できれば長方形でした。

それでも、土地の形は長方形ではなく台形でしたが一応は横長なので
私はこれ以上の場所はなかったのではと思っています。

 

その条件適合率は
なんと驚異の94%超え\(^o^)/

この土地は私が偶然見つけたのですが、土地探しは本当に運命なのではと思うほど
なぜ、こんな好条件の土地が空いていたのかと、いまでも不思議でなりません。

売主さんと不動産屋さんいわく、こまめにあちこち探し回っていたことと
不動産屋さんのHPにまだ未掲載だったこと
まだ寒い2月~3月はお客さんがあまり土地探しをしないこと(雪があるため)

などなど、いろんな条件が合って私たちが買うことができたんだとおっしゃっていました。

 

条件を満たした土地に出会うコツ

では、どうすれば条件に合う土地と出会うことができるのでしょうか?

そのコツがこちらです。

  1. インターネットばかりを頼らない
  2. 町の小さな不動産屋にも片っ端から顔を出す
  3. 条件に入りそうなエリアであれば、通ったことがない道でも出来る限り通り 売地看板を探す

諦めたほうが負けなのかもしれません!
どんなにネット社会が進んでいようと、まず看板立ててからネットにアップするので!
現地を探す方が格段に良い土地にあたる可能性が高いのです!

また、町の小さな不動産屋さんはネット更新が遅かったり苦手だったり(^_^;)
顔をちょくちょく出して、いいのが出たらネットに出す前に教えてもらえる関係を築きましょう!

刑事は足だっていいますが、土地探しも足ですよ(笑
最後は、やはり執念です(`・ω・´)ゞ

諦めたら、そこで試合終了ですよ!(by安西先生)笑

【スポンサーリンク】

まとめ

土地探し・・・
自分の家を建てる土地ですから、誰よりも真剣なれるのは自分自身です。

これでいいやと妥協するのも自分
やっぱりこれではダメだと諦めないのも自分
すべて自分で責任を取るんだと思えば
這いつくばってでもいい土地を探すものです。

私のハウスメーカーの担当さんたちも、相当数の土地を探してきてくれて
『もうここで決めてよ(´;ω;`)』
って顔を何度もされましたが、私は諦めずに探し続けました。

そして、良い土地に出会えて、
自分達が諦めの悪い人間でよかったと思っています。

また、この土地でなくては
『一条工務店i-smartⅡで中庭のある2階建てのお家』を
計画し建てることはできなかったと思います。

現在、土地探しに悪銭苦闘している皆さん
どうか諦めずに頑張ってください!

良い土地を手に入れるその秘訣は
最後まで足をのばして探し、最後まで諦めないことだと私は思います。

これを読んでくださった皆さんが素敵な土地に出会えることを
心よりお祈りして今回のお話を終わりにしたいと思います。

それでは、最後までご一読頂き、ありがとうございましたm(_ _)m

 

來夢

にほんブログ村 住まいブログ 中庭のある家へ
にほんブログ村

【スポンサーリンク】



来夢

皆様、こんにちはm(_ _)m
ただいま、令和元年ベビーを妊娠中でありながら、2人の子供たちと夫の4人暮らしをしております!
フルタイム勤務&子育て&家事&妊娠という、なかなかハードな生活を送っていますが・・・
一条工務店のアイスマートに引っ越してきたおかげで
なんとか命を繋ぎ止めております(笑

そんな我が家の一条工務店アイスマートでの暮らしをお伝えできたらと思います。

皆様、どうぞ宜しくお願いしますねm(_ _)m

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください