【家づくりオススメ関連書籍】③『安らぐ家は「間取り」で決まる』


安らぐ家は「間取り」で決まる

著者 上田康充

出版 成美堂出版

 

『安らぐ家は間取りで決まる』を読んだ理由

私がこの本にとったのは、家づくりのためのハウスメーカーを決める前のことでした。

この本を選んだ理由は、間取りで泣きを見ることだけはしたくなかったからです。

せっかく作るマイホーム・・・

あとから、やっぱりあーすればよかったなんて思いたくなったのと

この本が家を建てる施主に対して辛口ながらも

施主を思う気持ちがタイトルから感じられたからです!

それでは、どんな本なのか見ていきましょう(*^_^*)

 

著者の紹介

略歴

日本一間取りにこだわる建築士・空間デザイナー 上田 康充 デザインコラボ代表

1965年生まれ 兵庫県神戸市出身 現在滋賀県彦根市在住

ハウスメーカー・工務店で勤めた後、建築家として独立。
現在、「上田康允デザインコラボ」代表として、全国各地で、住宅・店舗を手がけている。
「一般社団法人 日本間取り協会」 代表理事。

自身の家づくりの失敗から、建築業界に入り、その後ハウスメーカーや工務店に務めた後、建築士となり独立。

引用:上田康充さんのHPより http://uedayasumasa.com/

他の作品

間取りにこだわれば「いい家」になる!

初めて家を作る人たちが、実際に住んでみないとわからない“住み心地”を、間取り図だけでは判断できないもの。
本書は、“間取りのプロ”である著者が、家づくりの肝である、「間取り」のプランニング理論、業者や土地の選び方から、具体的な「悪い間取り例」「良い間取り例」までを、初
具体的な「悪い間取り」と「良い間取り」まで、初めての人でもわかりやすく“こっそりと”紹介します!

こちらの本は読んだことがありませんが、日本一間取りにうるさいと言われる上田さんの最新本です。

【スポンサーリンク】
クールクー

構成と読みやすさ

本の構成

これだけはおさえる建築の基本  「今の日本の家づくりほど幼稚なものはない(3ページ)」 等 全20項目

良い家をつくる秘伝1 建築費のカラクリを知れ! 「建物配置計画は慎重に(48ページ)」等 全10項目

良い家をつくる秘伝2 敷地判断は家づくりのカルテだ!部位別アイデア満載!実践編 全 52項目 ※詳細は下記

良い家をつくる秘伝3 敷地調査を基にあなたの理想の家をスケッチする 

より快適に暮らすためのアイデア編 「無駄の代表選手といえる納戸なんか、止めましょう(190ページ)」他 全31項目

50音順用語索引

 引用:安らぐ家は「間取り」で決まる より

読みやすさ

この本の読みやすさは、家づくりのポイントが2ページにイラス付きで簡潔に書かれていることと

最後の方に50音順の索引がついていることです。

家を建てる前にも、予備知識として読めますし

家を建てる計画を建てている中で専門用語がわからないときや、各部屋の間取りに迷ったときなど

計画打合せ中にも大活躍しました。

私もこの本を参考にして、2階にトイレと洗面台を持ってくることを決めましたし

玄関にはコート収納が必要だと主人に提案することもできました!

家づくりの最初から最後まで、大変お世話になった本の1つです!

【スポンサーリンク】

オススメの理由

この本の実用性

この本の実用性といったら、下記のような部位別(部屋別)それぞれの問題点や注意点が数多く紹介されています。

  • 玄関:「忘れているけど絶対必要なコート収納(70ページ)」他 全4項目
  • リビング:「南向きばかりが能じゃない(82ページ)」他 全6項目
  • ダイニング:「家具の位置は最初に考えるべき(94ページ)」他 全3項目
  • キッチン:「位置は他室、採光、隣家を考えて(100ページ)」他 全13項目
  • 洗面脱衣室:「洗面台こそ見た目より使い勝手で選ぼう(126ページ)」他 全5項目
  • 浴室:「ユニットバスは断熱・機密、注文仕様バスは床素材(138ページ)」他 全3項目
  • トイレ:「便器は大きく、給水方式は家に合わせる(144ページ)」他 全3項目
  • 和室:「何のために使う和室ですか?(150ページ)」他 全5項目
  • 合理的に考えるなら着替え室をつくる(160ページ)
  • 階段室:「モジュールと手すりに、細心の注意を(162ページ)」他 全3項目
  • 主寝室・寝室:「寝室は『静けさ』と『通風』を第一にする(168ページ)」他 全4項目
  • 子供室:「遊び部屋として子供室を考えよう(176ページ)」他 全4項目
  • ベランダ:「雨で洗濯物がぬれるのに、なぜ屋根を付けないのですか(184ページ)?」
  • トイレ・洗面:「2階にあると大変便利な洗面台(186ページ)」

その数、なんと52項目!

これらはしっかりと確認して間取り作成をすることをオススメします!

また、各部屋の注意点以外にもこんな項目も!

より快適に暮らすためのアイデア編

納戸、階段下や屋根裏などの収納、スイッチ、コンセント、電気配線計画、冷暖房計画、インテリア、断熱材、窓サッシ、

シャッター、雨戸、木材、家相・方位、2階LDK、3階建て、ホームシアター、オープンな家

上記のポイントに付いての注意点や問題点も提示されていて、大変タメになりました。

実際にこの本を読むことができなかったら、住んでみてから後悔する点も数多かったでしょう。

色んなリスクについても、丁寧に紹介さていますので、参考になりました。

 

この本の信ぴょう性

この本を書いた上田康充さんが、日本一間取りにこだわる建築士であることは上記でも説明しましたが

この先生が実際に設計された皆さんからのご意見を集めたページをみつけましたのでご紹介します(*^_^*)

日本一間取りにこだわる建築家 上田康充デザインコラボ 施工事例・お客様の声 http://uedayasumasa.com/voice/

ここのは、「120%大満足!他に言葉はありません!」、「生涯の家を上田先生に頼めて幸せです!」などなど

その満足度はかなり高いようですね。

もちろん、そんな上田康充さんが書かれた本ですから

信ぴょう性もいうまでもありませんね(*^^*)

 

まとめ

さて、いかがでしたでしょうか?

注文住宅で家づくりをするメリットの一つは、間取りを自由に計画できることですが

それも自分たちの生活スタイルにあった間取りでなければ注文住宅にした意味がありませんよね!

間取りのことなんかよくわからないから、設計士さんにおまかせでって方は

逆に注文住宅にする意味がないと思います。

 

せっかく高いお金を払って建てる家ですから、

「間取り」も他人任せにせず、きちんと考えたいものですね(*^_^*)

 

その際にはぜひ、この本を参考にされてみてはいかがでしょうか?

素敵な家づくりの第1歩につながることを願っています。

 

來夢

来夢

皆様、こんにちはm(_ _)m
ただいま、令和元年ベビーを妊娠中でありながら、2人の子供たちと夫の4人暮らしをしております!
フルタイム勤務&子育て&家事&妊娠という、なかなかハードな生活を送っていますが・・・
一条工務店のアイスマートに引っ越してきたおかげで
なんとか命を繋ぎ止めております(笑

そんな我が家の一条工務店アイスマートでの暮らしをお伝えできたらと思います。

皆様、どうぞ宜しくお願いしますねm(_ _)m

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください