マイホームは『家づくりノート』から始めよう!ノートの作り方や便利なテンプレートをご紹介!

 

皆さん、こんにちはm(_ _)m 来夢です!

注文住宅でも、建売住宅でも、中古住宅でもなんでも構いませんが・・・
マイホームを考え始めたら、ぜひやって頂きたい事をお伝えするのを忘れていました(^_^;)

それは、『家づくりノート』を作ることで!
我が家でも昨年12月から『MY HOME NOTE』を作りました!

今日はこの『家づくりノート』を作った理由や
その作り方、便利なテンプレートなどをご紹介していきます(*^_^*)
そんなの面倒くさいよ!という方も
一度、ご一読頂ければ幸いです!

【スポンサーリンク】

『家づくりノート』とは

そもそも、『家づくりノート』はなぜ作ったほうがいいのでしょうか?
私はこのように思います。

  1. 自分たちの考える『家づくり』を書き留め、相手にもれなく伝える
    家づくりは一生に一度の大きな買い物です。
    あとであーしておけばよかった!ということがないように
    希望することは、とにかく設計士さんやメーカーさんに伝えて
    少しでも理想の我が家ができるように、誰よりも一番自分の家のことを考え
    そして、正確に相手に伝えるための手段にしましょう!
  2. 住みたい家のイメージ、参考にした画像など気になった物はすべて貼っておける
    同じ部屋数であっても、住む人によってその間取りは全く違います。
    少しでも気に入った間取りやイメージ画像があったら
    切り抜いてノートに貼っておきましょう!
    もちろん、こんな図面がいいというものがあれば、それも貼っておきましょう!
  3. 打合せ内容はもれなく記録しておく
    打合せが始まると、一日にたくさんのことをどんどん決めていきます。
    すると、そのうち「あれ?あそこどうするんだったっけ?」とか
    後から来た内容が打合せと違っているケースが多々あります。
    それをそのまま放置していくと、後から大きなミスに繋がったり
    理想とは違う家になる可能性すらあるのです。
    メーカーさんに任せっきりにせず、必ず自分たちでもメモをとり、記録に残しましょう!
  4. お家完成後、大切な思い出に変わる
    打合せが終わると、ほとんどこのノートを開くことはなくなるかもしれません。
    しかし、数年後「このノートをつけたおかげだなぁ」なんて読み返したくなるような
    自分好みの家になっていると、とても最高ではないでしょうか?
    その頃の大変だった時間を思い出す大切な思い出の品に変わると思いますよ。

【スポンサーリンク】

3Dマイホームデザイナー12 オフィシャルガイドブック付

便利なテンプレートのご紹介

でも、実際には何を書いていけば良いのかわからない(´・ω・`)
という方もいらっしゃるかと思います!

そんな方々にオススメなのが、このサイトです!
イエマガさん https://iemaga.jp/note/

様々な条件に合わせたテンプレートを掲載していて
その時々で使えるものがたくさん紹介されています(*^^*)

すべて無料で使用できるので、ダウンロードしてみてください!
詳しい内容は上記のHPからご確認ください!

最後に・・・

私が一番最初にノートに書いたことは、どんな家に住みたいか?ということでした。
まず一番始めは、『夢のマイホーム』を書くことから始めたらいいと思います!
また、家族がいればその一人ひとりが1ページずつ思いの丈を書いていきましょう(*^^*)

素敵な家づくりは、このノートから始めると思いますよ!

それでは、家づくりノートで「素敵なお家」を建てましょう!

最後まで、ご一読頂きありがとうございましたm(_ _)m

 

来夢

【スポンサーリンク】

来夢

皆様、こんにちはm(_ _)m
ただいま、令和元年ベビーを妊娠中でありながら、2人の子供たちと夫の4人暮らしをしております!
フルタイム勤務&子育て&家事&妊娠という、なかなかハードな生活を送っていますが・・・
一条工務店のアイスマートに引っ越してきたおかげで
なんとか命を繋ぎ止めております(笑

そんな我が家の一条工務店アイスマートでの暮らしをお伝えできたらと思います。

皆様、どうぞ宜しくお願いしますねm(_ _)m

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください