マイホームが欲しくなった理由 ②問題だらけの借家

 

皆様、こんにちは(^^)/ 来夢です。

 

今日も、マイホームが欲しくなったきっかけを
前回に引き続き書いていこうと思います!

 

今回のテーマは『問題だらけの借家』です。
一体どんな問題あるのか、皆さんもぜひ想像しながらお読みください(*^^*)

【スポンサーリンク】


いまの家に住み始めた理由

私の家は、広さ26坪3DKの平屋です。
いまどきリビングがないのには驚きましたが、この家に決めた理由は立地の良さでした。

いまから3年前、九州から転勤することになった私たちは
家族で家を探しに一度、この町にやってきました。

そのときは、いろんな物件をみたのですが
いまの物件ほど立地条件が良いところは他にありませんでした。

なぜそんなにも立地にこだわったかというと
当時、上の息子がまだ生後半年で
子育ての手助けをしてもらえるように私の実家が近く
かつ、近隣に保育園・学校・大型スーパー・公園などがあり
子育てには最高の立地だと思ったからです。

正直、間取りや部屋の広さには不満はありましたが、
一生住むわけじゃないからと、この際 目をつぶろうと考えました。

しかし、そう思って決めたこの家こそがそのきっかけになるとは
引っ越した当初は思いもしませんでした。

住んでみると出るは出るは、本当に問題だらけの家だったのです。

 

借家の問題点

これまでの人生で一番住みにくい家と言っても過言ではありません。
その問題点を4つにまとめて、かきだしていこうと思います(・_・;)

冬は冷凍庫のような家

引っ越して初めての冬の朝、
お風呂の残り湯で洗濯をしようとホースを湯舟に入れると

『バキッ!』

ん??変な音がすると思い浴槽を覗くと・・・
なんとお風呂の水が凍っていました!!( ゚Д゚)

えっ??Σ(゚д゚lll)

最初、状況が呑み込めず、私もフリーズしたぐらい衝撃的でした(笑)

また、この他にも・・・
息子が大きくなり、玄関を開けることが出来た頃
鍵が掛かっていないにも関わらず玄関ドアが開かないことが・・・

よぉーくみてみると
ドアが凍って貼りついていたからでした(-_-;)

冬は乾燥を防ぐため加湿器を動かすのですが
一晩のうちに玄関のドアに結露が付着し凍り付くのですΣ( ̄ロ ̄lll)

こどもの力では到底開かず、
大人が力いっぱい押さないと開かないドアになるのです(^_^;)

また、室内は暖房を切ると2時間ほどで室温10℃以下になりますので
ご想像の通り、こんなに寒い家ですから暖房費は毎月恐ろしい料金です( ;∀;)

1か月多い月でざっと電気代3万円越え
そのほか、灯油代は一冬で約3万円
恐ろしいほどランニングコストのかかるお家なのです( ;∀;)

【スポンサーリンク】


日中も暗い家

冬場寒いのは、日当たりが悪いことも影響していました。

実は平屋の我が家の南側には大きな2階建てのお家が建っており
年中、日が入らなかったのです。

物件を下見したときはもう夕方で、そこまで気がつきませんでした((+_+))
そのため、昼間でも電気をつけて生活しなくてはならず、これも電気代がかかる原因です。

年中、家の中が暗いので家の中で植物を育てても、うまくいかないのも難点でした。

 

必要な設備が整っていない

設備が整った家では気が付かないかもしれませんが

  • 郵便ポスト
  • トイレのウォシュレット機能
  • お風呂の追い炊き・お湯張り機能
  • ストーブ、エアコンなどの暖房器具
  • ガスコンロ

以上の設備がないことは、本当に困りました(-_-;)

この町のほかの物件では、比較的 上記の設備が整っているお家が多いのですが
特に郵便ポストがないことには驚きました( ゚Д゚)

これまでの引っ越し人生(過去5回)で初めての経験でした(;^_^A

最初、無いことに気が付かなかったくらいですから
設備が整っているって本当に素晴らしいことだと痛感しました。

そのため、この家に越してきてからの必要な設備の購入にも
かなりお金がかかったのはいうまでもありません。

 

お金がかかる家

そして極めつけは、自分の家じゃないのに
えらくお金ばかりかかる家だと思うようになったのです。

それなら、本当に自分の家を建てて
そのためにお金を使っていきたいと思うようになりました。

そして、去年の冬 とても大きなきっかけに直面することになったのでした。

【スポンサーリンク】

『③子ども達の成長のために』つづく

いかがでしたか?
結構、ヒドイですか?
それとも、こんなの問題にならないよ!でしょうか?

でも、この家に住んでいなかったら
いま、こうして家作りをしていなかったかもしれないと思うと
これもまた、家作りには必要なプロセスだったと思います(*^^*)

現に、新しい家では、こういう問題が起きない家にしようと
反面教師で家作りを考えられているので
何事も考え方次第と思って
残り少ない この家での生活を楽しもうと思います!

 

そして、マイホームが欲しくなった理由の最後は
『③子ども達の成長のために』です。

今年の冬に起きた少し切ないエピソードを書いています。
ぜひ、御覧ください。

それでは、最後までありがとうございました。

 

来夢

 

関連記事:

マイホームが欲しくなった理由 ①家事の山と小さな命

マイホームが欲しくなった理由 ②問題だらけの借家

【スポンサーリンク】


来夢

皆様、こんにちはm(_ _)m
ただいま、令和元年ベビーを妊娠中でありながら、2人の子供たちと夫の4人暮らしをしております!
フルタイム勤務&子育て&家事&妊娠という、なかなかハードな生活を送っていますが・・・
一条工務店のアイスマートに引っ越してきたおかげで
なんとか命を繋ぎ止めております(笑

そんな我が家の一条工務店アイスマートでの暮らしをお伝えできたらと思います。

皆様、どうぞ宜しくお願いしますねm(_ _)m

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください