飯田GHDの企業データや年間着工棟数、オリコンランキングやクチコミを徹底調査!

皆さん、こんにちはm(_ _)m 来夢です!

大変遅くなりましたが、有名ハウスメーカーの調査内容を記事にしていこうと思います!
また、その上で参考にさせて頂く、文献をご紹介します!


こちらの本の『ハウスメーカー26社辛口診断書』と

【オリコン】注文住宅ハウスメーカー(全国版)人気ランキングの3年分を比較!

以前にも記事にしたオリコンの注文住宅ハウスメーカーお客様満足度調査の結果を元に
厳選したハウスメーカーを紹介させていただきます(*^^*)

また、それぞれの最低坪単価についても記載していきますので
ご参考にして頂ければと思いますが・・・
あくまでも各社 ローコスト住宅は広告塔のようなもので
実際には条件が厳しく、建築できないケースも多いとか(-_-;)
結局、高価格帯のハウスメーカーとさほど変わらない商品を勧められることもあるようなので
値段ばかりに飛びつくのは要注意です(`・ω・´)ゞ

それでは、見ていきましょう(*^^*)

【スポンサーリンク】

飯田グループホールディングス

現在、歌舞伎俳優の市川海老蔵さんがCMに出演されていたり
『お~うち探しはすまいーだ』という耳に心地よいCMをお聞きになっている方も多いと思います!
それでは、そんな飯田グループホールディングスの企業データから見ていきましょう(・∀・)

企業データ

設立年 2013年
本社所在地 〒163-0246
東京都新宿区西新宿二丁目6番1号 新宿住友ビル46階
HP https://www.ighd.co.jp/
資本金 100億円(2018年3月31日現在)
従業員数 7,736名(2018年3月31日現在)
営業エリア 全国
営業所数 438ヵ所(2018年3月31日現在)
施工棟数 41,404棟(2017年度)
関連企業 一建設、飯田産業、東栄住宅、タクトホーム、アーネストワン、アイディホーム

こちら、2013年に上記のパワービルダー6社が経営統合により発足したグループ企業です。
近年では、ユニバーサルホームを買収するなど規模を拡大しながら、販売戸数業界トップを維持しています。

企業の特徴

この会社の強みはなんといっても、各グループ企業のブランドを活かした
ローコスト住宅を全国に提供できることです。
そのコストパフォーマンスの良さは下記の2点から来ています。

  1. 建築戸数が多いため、資材調達のコスト削減ができる。
    大量発注により材料費のコストカットに成功!
  2. 間取りや建築の種類を絞り、工期を大幅に短縮。
    工期の短縮により、人件費の削減に成功!

どんな家が建つのか?

分譲住宅日本一を誇る飯田HDGが経営しているのが
こちらのサイト『すまいーだ』https://sumaiida.comです!

注文住宅ではなく、そのほとんどが建売住宅のため
関連企業によって、どのようなお家が建つかは違いますが
各社の主な家のラインナップを掲載しておきましょう!

飯田HDG企業一覧 分譲住宅 注文住宅
一建設 リーブルガーデン リーブルセレクト
飯田産業 ハートフル いいだのいい家
東栄住宅 ブルーミングガーデン 趣暮(しゅくら)
タクトホーム グレファーレ マイセレクト
アーネストワン アーネストワンの戸建 クレイドルパレッド
アイディホーム リナージュ リナージュ・プラス

それぞれに分譲住宅と注文住宅が存在し
低価格を進めるために、規格注文住宅が多いのも特徴です。

注文住宅と規格注文住宅の違いは、こちらの記事でご確認くださいm(_ _)m

戸建住宅のタイプと特徴、メリット・デメリットと『注文住宅』に決めた理由

最低坪単価

最低坪単価:30万円台~

日本全国の分譲住宅情報を一挙に掲載しており
私が住んでいる地域にも何棟か販売されている物件がありました!

参考までに・・・

青森県の分譲住宅:最安値
価格(土地代込) 1,500万円
土地面積 327.18㎡(98.97坪)
建物面積 101.25㎡(30.62坪)
間取り 4LDK
構造/階数 木造/2階建

この土地は、100坪がおよそ200万円弱で販売されているため、
おそらく建物は1,300万円坪単価42万円ほどのものと思われてます。
それにしても、とんでもなくお安いことがわかっていただけると思います(*^^*)

【スポンサーリンク】



評価

プロの診断
コスパの高さが一番の魅力
設備や建材は普及グレードが基本で、施工者の技量によって良し悪しの判断が大きく変わる。
また、営業スタッフ1人が多数の現場を抱える実情もあり、短工期ゆえの欠点もある。

評価
施工精度
設計の自由度
営業スタッフ
コスパ
アフターケア

引用:日本一わかりやすい一戸建ての選び方がわかる本より

オリコン顧客満足度ランキング
 ハウスメーカー注文住宅部門 ランキング外
※ 飯田グループホールディングスは、『新築建売住宅 関東』部門にグループ企業がランクイン
3位:東栄住宅、4位:飯田産業、5位:一建建設、6位:タクトホーム、7位:アーネスト

引用:オリコン顧客満足度ランキング 新築建売住宅 関東 https://life.oricon.co.jp/rank-new-ready-built-house/kanto/

クチコミ

【実際に飯田GHDの関連企業で建築した方々のご意見】
2015/9/28 22:36:04

私は一建設の家に住み始めて四ヶ月です。
〈メリット〉 (1)安い。 (2)間取りや設計が悪くても諦めがつく (3)早期契約だったので、外装,内装,オプションが選べた (4)立地もよく、土地も広い (5)浴室乾燥機の標準設置は嬉しい
〈デメリット〉 (1)見た目はやっぱり安っぽい (2)内装の木は傷つきやすい (3)ベランダの排水設計が甘い (4)窓が小さい (5)樋の支えがプラスチック まあ、不満もありますが、安いし、住めば都ですね。

2018/8/10 19:58:59
飯田グループホールディングスのタクトホームの新築を飯田ホームトレードセンターから買ってしまいました。
はっきり言ってすべてに後悔してます。
飯田ホームトレードセンターの営業は売るためならデタラメを並べて真実と全然違いました。
値引き交渉も調子良い事ばかり言って実際は値引き交渉なんてしないで値引き0円だったし、
内見時に修理するって言った約束も破られたし不信感しかありません。
飯田の新築を飯田が仲介するという事がオカシイし買主の味方になる訳ないでしょ。

引用:Yahoo!不動産 教えて!住まいの先生より https://realestate.yahoo.co.jp/knowledge/chiebukuro/

まとめ

飯田グループホールディングスは、販売戸数No.1で年々業績を伸ばしている一方
ローコスト住宅の販売が基本のため、施工技量の良し悪しがしばし酷評につながることも(-_-;)

しかしながら、それを覗いても通常よりも圧倒的な値段で家を手に入れられるのは
大きなメリットといえると私は思います。

家を建てる際に、やはり一番ネックになるのは、予算であるお金であって
こだわりなどは余裕がないと難しいのも、また事実です。

そこに目をつけた飯田GHDは、住宅自体の性能も必要なラインは保たれているため
予算が限られている人は、まず見学や『すまいーだ』のHPを覗いてもらってもいいと思います(*^^*)

 

最後までご一読頂き、ありがとうございましたm(_ _)m

 

来夢

【スポンサーリンク】

来夢

皆様、こんにちはm(_ _)m
ただいま、令和元年ベビーを妊娠中でありながら、2人の子供たちと夫の4人暮らしをしております!
フルタイム勤務&子育て&家事&妊娠という、なかなかハードな生活を送っていますが・・・
一条工務店のアイスマートに引っ越してきたおかげで
なんとか命を繋ぎ止めております(笑

そんな我が家の一条工務店アイスマートでの暮らしをお伝えできたらと思います。

皆様、どうぞ宜しくお願いしますねm(_ _)m

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください