DIY壁掛け時計の取付方法とメンテナンス、注意点

皆様、こんにちは!来夢です(*^^*)

今回は、先日Instagramにも投稿した
我が家の壁掛け時計の取付方法や
必要なもの、メンテナンスや注意点など
簡単に説明していきたいと思います!

あくまでも、我が家の感想ですので
参考程度にご一読頂ければと思いますm(_ _)m

【スポンサーリンク】

 

DIY壁掛け時計の購入先

まずは、我が家に取り付けた時計の検索方法と購入先を
参考までに・・・

検索方法

まずは検索方法から!
意外にきちんと検索しないと気に入ったデザインの物が出てこないので
最低でも下記の2項目は抑えておいたほうがいいと思います(*^^*)

  • 壁掛け時計 ウォールデコ
  • 壁掛け時計 DIY

購入先

私が検索をかけたのは、皆様もよく利用されるかと思いますが
主に『楽天市場』で検索しました。

ちなみに、我が家が選んだのがこちらです(*^^*)


もちろん、デザインは多種多様なので
ぜひ、楽天市場でお気に入りの一つをみつけてください(*^^*)

【スポンサーリンク】

DIY壁掛け時計の取付方法

それではいよいよ、取付方法を見ていきましょう!
今回は、実際に我が家で行った様子とともにお伝えします(^o^)

こちら、まだ時計を設置する前の真っ白な壁の様子

用意する物

まずは、取り付ける前に準備して置いて欲しいものをご紹介します!

  • DIY壁掛け時計の本体
     購入いた壁掛け時計をご準備下さい。
  • 電池
     時計に合わせた電池を用意します。
  • 金づち
    時計の中心部分を固定する釘などを打つために使用します。 
  • 脚立(設置する壁に合わせた高さのもの)
     脚立は今後のことも考えて購入したほうが良いと思います!
     我が家では6尺の脚立を購入しました。
  • 使い古したダンボール
     脚立を直接床に置くと傷つく恐れがあるため
     使い古しのダンボールなどを床に敷いて
     その上に脚立を置くときれいな床が傷つきません!
  • 鉛筆
     それぞれの数字を貼り付ける位置などを決める際に
     印書き用として使います。
     鉛筆なら、遠くからみてもわからないのでオススメです!
  • マスキングテープ(カラー)
     鉛筆で決めた場所にマスキングテープで
     さらにわかりやすい目印をつけましょう!
  • 水平器
     数字の3と9を決める際にあると便利です。
  • 相棒(一緒に設置してくれる人)
     脚立に登る作業のため、できる限り一人で行わないようにしましょう!
     また、数字のバランスなどを確認してくれたり
     必要な物を取ってくれたりと
     一緒にやってくれる人を必ず作りましょうね(*^^*)
  • コンパス
     これがないとキレイな円が描けません。
     私が購入した時計にはこのようなコンパスが入っていましたが
     もし、ない場合は紐でも代用できますよ!

以上が必要な道具です!

それでは、さっそく取り付けていきましょう(*^^*)

DIY壁掛け時計の取付方法

購入したDIY壁掛け時計には、トリセツが同封されていましたが
なにやら英語でよくわかりません(笑
なので、夫が小さな写真を手がかりに頑張って付けてくれました。

この画像つきのトリセツを手がかりに夫が頑張りました(笑
  1. 時計を設置する場所を決め、金づちでビスを打ち込む
    ここが時計の中心部分になるので
    パートナーにも確認してもらいましょう!
  2. 中心部分のビスに上記のコンパスを取り付ける
    コンパスは時計の円を描くためのものです。
  3. コンパスで1~12の数字を貼り付ける場所をマーキングする
    鉛筆やマスキングテープを使用して印をつけます。
    また、3と6は曲がっているとかっこ悪いので
    水平器を使って調整しました。
  4. 1~12の数字をマーキングした場所に貼り付ける
    数字に両面テープがついているので、
    パートナーに高さや曲がりがないか
    確認してもらいながら貼り付けましょう!
  5. 時計を固定する
    数字をすべて貼り終わったら、
    電池を入れた時計を最初に固定したビスに掛けて
    傾きがないか確認しながら取り付けて完成です(*^^*)

以上、簡単な取付方法の説明になります!
これをみても、よくわからないと言う方は
いつでも遠慮なくご質問頂ければと思います(*^^*)

【スポンサーリンク】

DIY壁掛け時計の注意点

さて、ここからはDIY時計の注意点についてご説明致します。
これを読んでから、やっぱり買うかどうか決めてくださいね(^_^;)

 

注意点①不良品が多い

実は我が家のこの時計・・・2台目なんです(ToT)

というのも、1台目は届いた時計の針が曲がっていて
すぐに取り付けたかったので、仕方なくそのまま取り付けたら
案の定すぐに壊れてしまって・・・(^_^;)
なので、安価な物は当たり外れがあるとお考えくださいm(_ _)m
もちろん、不良品は交換もできますから
取り付ける前に届き次第すぐに中身を確認し
異常がないか確認してくださいね!

注意点②一度取り付けると交換が大変

見ての通り、高所に両面テープで設置するため
今後、電池を交換したり、時計自体を違うものにしたいとなった場合
取り外しがめちゃくちゃ大変だということを覚悟してください(¯―¯٥)
ちなみに、1台目の時計は1ヶ月おきに電池交換しなくてはならず
夫がブチギレていました笑
2台目は電池を入れて半年ですが、いまも元気に動いています(*^^*)DIY壁掛け時計のメンテナンス注意点を考慮した上で、購入されるという方は
メンテナンスなども気になると思います。

我が家では、基本 そんなにメンテナンスということもないのですが
到底そうじ道具が届くような高さではないため
大掃除の際に脚立を建ててもらい
ホコリを落とす程度になります。

あとは、上記の注意点でもお話したように
電池が切れたら電池交換するぐらいなものです。

【スポンサーリンク】

まとめ

以上が、DIY壁掛け時計の取付方法とメンテナンス、注意点でした。

そして、最後に
この時計は取り付けるのもめちゃくちゃ面倒ですし
もしかしたら、ハズレくじを引くかもしれませんし
電池交換の度に物凄い長い脚立持って来なくてはなりませんが・・・

それをしてでも、この時計にしてよかったと思う
そんな素敵な時計であることを最後にお伝えしたいです。

我が家にお越し下さった全ての方が
驚き、感動して下さる・・・そんな素敵な時計です。

正直、自分の家でなく、賃貸ならわざわざこんなことしませんが
気持ちの良い吹き抜けを、さらに感動させてくれます。

同じような時計をお考えの皆様、
どうぞ一度チャレンジしてみてはいかがでしょうか?それでは、最後までご一読頂き、誠にありがとうございました。

来夢

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)へ
にほんブログ村 にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 一条工務店へ
にほんブログ村 にほんブログ村 住まいブログ 中庭のある家へ
にほんブログ村

もしよろしければ、にほんブログをクリックお願いしますm(_ _)m

来夢

皆様、こんにちはm(_ _)m
ただいま、令和元年ベビーを妊娠中でありながら、2人の子供たちと夫の4人暮らしをしております!
フルタイム勤務&子育て&家事&妊娠という、なかなかハードな生活を送っていますが・・・
一条工務店のアイスマートに引っ越してきたおかげで
なんとか命を繋ぎ止めております(笑

そんな我が家の一条工務店アイスマートでの暮らしをお伝えできたらと思います。

皆様、どうぞ宜しくお願いしますねm(_ _)m